• サービス
  • 製品
  • 企業情報
  • 導入事例
  • お知らせ
  • お客様サポート
  • リクルート
  • 読影医師募集

このウェブサイトのコンテンツは医療従事者向けです

ドクターPACS for

ドクターPACS for:TOP

結ぶ、つながる、拡がる
ドクターPACS for

ドクターPACS forの概要

画像診断・ネットワークの進化とともに発達してきたPACS。
その有効性は多くが認めるところですが、装置ごとに異なるシステムや操作性、面倒な外部との連携や拡張性など、克服するべき課題が指摘されてきたのも事実です。

そこでドクターPACS forでは、これまでバラバラだったシステムを1つに統合。
モダリティを問わずシームレスに観察・レポーティングを可能にしています。
さらに、外部を問わずスムーズな画像配信、クラウド化システムによる快適な読影環境や拡張性など、現場の声に応える、新たなPACSの誕生です。

ドクターPACS forの特徴

優れた操作性、拡張性を低コストで実現

モダリティごとに複数のシステムを調達する必要がないので、導入コストやシステム運用の手間が大幅に軽減できます。紹介検査への対応や遠隔読影の実現など、 病院経営を多岐にわたってサポート可能です。

接続性に優れた、マルチモダリティ対応

ドクターPACS forは、あらゆるモダリティの画像&レポートをひとつに統合した、マルチモダリティ対応システムです。画像観察・レポート作成をはじめ、HIS(病院情報システム)との連携、外部配信なども快適かつシームレスに行えます。

快適な環境のクラウドシステム

画像配信・レポーティングシステム「Flex view」との連携で、クライアントに負荷の少ないクラウドシステムの構築が可能です。クライアント端末のスペックに依存しない快適な環境が、低コストで実現できます。

柔軟なデータ連携をサポート

  • 電子カルテ連携
  • HIS連携
  • MWMデータインポート
  • クラウド配信
  • WEB配信
  • CD・DVD出力

ドクターPACS for を電子カルテ等と連携すれば、患者様に関わるすべての検査が表示され、診断の精度向上・スピードUPに貢献します。

使いやすくなって、コストも削減

部門ごとにシステムを調達する必要がなくなり、使い勝手が大幅に向上。運用管理の手間も軽減でき、大幅なコスト削減を可能にします。

読影レポートの作成・連携が容易

  • マルチモダリティレポート
  • 健診専用機能
  • 過去履歴活用機能
  • キー画像自動貼付

放射線診断専門医が設計・開発指導。マルチモダリティに対応し、健診読影に特化した機能も搭載。所見と判定をスピーディにコード入力できるので、連続読影が快適に行なえます。

販売名:DNワークステーション
所在地:栃木県宇都宮市屋板町561-6
製造販売業者名:株式会社ドクターネット
医療機器承認番号:22100BZX00563000

〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目5-5 住友芝大門ビル
株式会社ドクターネット TEL:03-3459-5665 FAX:03-3459-5666

Copyright © Doctor-NET Inc. All rights reserved.